【ビデオオンデマンド】 応急処置から脱却!中長期視点で改めて考える
「ハイブリッドな働き方」を実現するネットワークソリューション

2020年、新型コロナ対策としてテレワークを導入する取り組みが加速しました。一方、緊急事態の中で応急的な対応を行ったためにランニングコストや問い合わせ対応の増加、ユーザビリティの低下、VPN帯域問題など課題が見えた企業も多いのではないでしょうか。

そのような中、Arubaでは柔軟性の高いアーキテクチャの実現を進めると共に、テレワークとオフィスワークの2つを掛け合わせた新しい働き方として注目される「ハイブリッドな働き方」を支援するソリューションを強化しています。
本ウェビナーでは、「ハイブリッドな働き方」を実現する2つのソリューションをご紹介いたします。

①テレワークソリューション:
自宅、オフィスなど働く場所を問わず、安全で快適なネットワーク環境を実現

②ワークプレイスインサイト:
ニューノーマルのオフィス環境を改善する接触者追跡ソリューション

※2021年1月28日に開催しました、同ウェビナーのオンデマンド配信です。

概要

■ 対象:

HPE Aruba製品販売パートナー企業様
ユーザー企業において、以下に従事するお客様

  • ネットワークの企画/運用担当様
  • IT部門においての責任者様
  • 総務/人事部門様
※日本ヒューレット・パッカード株式会社と競合となる企業様、
フリーアドレスでのお申込み、学生様からのお申込みはご遠慮ください。

■ 所要時間:

約45分

■ 視聴費用:

無料

下記フォームを入力の上、ご登録ください

弊社から製品のご紹介や、セミナーの各種ご案内をお電話やメールでご紹介させていただいてよろしいでしょうか?

ニューノーマル実現に向けた 3つのPhase

Three Phases for Realizing New Normal