全国の小中高校でも多くお使いいただいているArubaのネットワーク製品。一度導入すると長期間利用となるため、将来性を考えた導入が重要となります。

Arubaのアクセスポイントは今年導入が本格的に進む「次世代規格Wi-Fi6(802.11ax)対応」と実績多数の「内蔵コントローラー機能」で学校内の無線LAN環境を強力にバックアップします。

学校の無線LAN環境に必要なアクセスポイントの機能

①次世代規格Wi-Fi6 (802.11ax) 対応

端末が多い環境での高パフォーマンスを実現する次世代規格Wi-Fi6対応。最新のハードウェアで1人1台端末環境、長期利用をサポート。

②授業の進行を阻害しない

パフォーマンスに優れ、ローミング制御対応、実績のあるエンタープライズモデル。

③運用性・セキュリティ

日本語対応GUI、アプリ可視化、不正APの検出、無線LAN利用時間スケジューリング機能、最新WPA3対応セキュリティ機能。クラウド管理にも対応

Aruba アクセスポイントの特徴

① APにコントローラ内蔵

② Wi-Fi6 対応

コントローラ内蔵AP
  • APに内蔵した仮想コントローラで複数のAPを集中制御
  • 負荷分散や電波自動調整機能により、高密度な環境でも安定したWi-Fiサービスを実現
  • 物理コントローラ型APと価格も同じでお得!
APの追加・交換は接続するだけ
  • APの増設や故障機を交換する際は、新しいAPを同じ管理ネットワークの有線LANに接続するだけ!
  • 接続後、自動的に仮想コントローラから設定がダウンロード


端末を最適なAPへ接続させる ClientMatch
  • リアルタイムの電波状態・APの負荷をチェックし最適なAPに動的に接続




Aruba学校向けWi-Fi6アクセスポイント

モデル
エントリーAP505 (R2H27A)
ミッドレンジAP-515 (Q9H61A)
ハイエンドAP-535 (JZ355A)
仕様
11ax 2x2アンテナ
5GHz 1.2Gbps
2.4GHz 574Mbps
11ax 2x2アンテナ
5GHz 1.2Gbps
2.4GHz 574Mbps
11ax 4x4アンテナ
5GHz 2.4Gbps
2.4GHz 1.15Gbps

Wi-Fi6(802.11ax)に関しての詳細はこちらからご覧いただけます。

Aruba アクセスポイント導入事例

岐阜県恵那市教育委員会様

「公共施設に張り巡らされた光ファイバ網を活用 ICT教育の基盤として日常使いできる無線LAN環境を整備」

⇨詳細はこちら

クラウド管理ツールAruba Central

日本国内のデータセンターで稼働しているクラウド管理ツールが、人事異動の多い教育委員会のご担当者様と、各地域で保守・サポートいただく業者様をしっかりサポートします。 設定変更や障害の検知だけでなく、無線アクセスポイントやスイッチの状況確認、無線端末・アプリケーションの見える化、不正アクセスポイントの確認などをどこからでも対応できます。
また、災害時の無線開放も簡単に行なえます。

Arubaならクラウド管理の利用が終わっても、コントローラー内蔵AP として引き続き利用できますのでクラウド必須型APと異なり投資保護にも繋がります

お問い合わせはこちら

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

担当営業よりご連絡させていただきます。

担当営業よりご連絡させていただきます

弊社から製品のご紹介や、セミナーの各種ご案内をお電話やメールでご紹介させていただいてよろしいでしょうか?

日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、弊社個人情報保護方針に従いお取り扱いいたします。Aruba事業部からのマーケティングコミュニケーションの受け取りについては、いつでも取り消し、または変更することが可能です。取り消しや変更をご希望の場合は、こちらのリンクよりお申し付けください。

パートナー様向け オンライン・ウェビナーシリーズ

日程

GIGAスクール構想におけるAruba製品の特徴紹介
開催期日: 2020年4月20日(月)、4月23日(木)※4/20分のオンデマンド配信となります。
時間: 13:00-13:25(セッション15分、質疑応答10分)
簡単!Instant access pointの設定方法
開催期日: 2020年4月27日(月)、4月30日(木)※4/27分のオンデマンド配信となります。
時間: 13:00-13:25(セッション15分、質疑応答10分)
Arubaのソリューションなら導入コストの削減に貢献!IAP編
開催期日: 2020年5月18日(月)、5月21日(木)※5/18分のオンデマンド配信となります。
時間: 13:00-13:25(セッション15分、質疑応答10分)
Arubaのソリューションなら導入コストの削減に貢献!Central編 
開催期日: 2020年5月25日(月)、5月28日(木)※5/25分のオンデマンド配信となります。
時間: 13:00-13:25(セッション15分、質疑応答10分)

15分間で、重要なことを簡単に学べるウェビナーシリーズを開催いたします。
本ウェビナーシリーズでは、Arubaのことをあまり聞いたことがない方向けの製品特徴紹介から導入・運用コスト削減のための機能紹介まで、幅広いコンテンツをご用意しております。

⇨ご登録はこちら

サンプル構成(1学級4クラスを想定)

基幹スイッチ 1台、フロアスイッチ(PoE) 6台、無線アクセスポイント 24台の場合 (幹線1G, クラウド管理あり)
製品番号
製品名
台数
基幹スイッチ​
JL259A#ACF
Aruba 2930F 24G 4SFP Switch
1
フロアスイッチ(PoE対応)
J9773A#ACF
Aruba 2530 24G PoE+ Switch
6
無線AP(コントローラ内蔵)
Q9H61A
Aruba AP-515
24
APマウントキット
R3J19A
Mount bracket type E
24
APコンソールケーブル
JY728A
AP-CBL-SERU
1
クラウド管理
サブスクリプション(5年)
JY927AAE
Aruba Central Device Management 5Years
31
Arubaはスイッチも豊富にラインナップ。
学校向けスイッチの多くはライフタイム保証対応なので、コストを削減へ貢献します。

*すべての製品がライフタイム保証対象ではありません。詳細なサポート内容は弊社営業までご相談ください。
*無線LAN機器は有償サポートとなります。

パートナー様向 GIGAスクール構想ご提案資料

GIGAスクール構想におけるHPE Arubaからのご提案や、様々なユースケースに応じた構成案を詳しくご説明しております。

⇨資料のダウンロードはこちら

参考リンク集

Aruba製品総合カタログ

製品選定チャートなどを含むAruba製品の総合カタログ。

⇨詳細はこちら

Aruba日本語フォーラム

Arubaなら日本語フォーラムも充実!

⇨詳細はこちら